お客様からのQ&A【1】Q.サロンのカラーと市販のカラーってどう違うの?(前編)

よくある質問ですね〜

この多忙な世の中。

特に忙しい大人女子の方々。

お仕事も経験を積み、気づけば先輩、後輩に挟まれ

常に気をフル回転に使わないといけない…。

主婦の方も家事、育児と日々奮闘していて、

休まる時間なんてこれっぽっちもない…。

最近いつ映画見に行ったかな〜なんて。
そんな多忙きわめる大人女子たちは

美容室に行きたい!けど、なかなか時間がとれない。

一度タイミングを逃すと今度はいついけるのやら。
世の中の旦那さんに、

奥さんいつも頑張ってますよ!

仕事、家事、育児から完全に離れて

まるまるオフな日を作ってあげて下さい!!

奥さんも癒しが必要なんですよ〜(>_<)

とYahoo NEWみたいに自動配信したいところ。
そんな多忙で時間のない女性の方々が

美容室に行けず、仕方なく市販のカラーで染めてしまうという現状は昔から今も変わらず。

先日来ていただいたお客様からのお言葉で、

「普段は時間がなくて自分で染めちゃう時が多々あるですが、やっぱり美容室で染めてもらうと色もきれいだし、何より痛まないですよね〜(>_<)逆にツヤが出るくらい☆なんでなんですか?」
市販のカラーがダメだとわかっているけど、

実際は何が違うのか?意外と知らないところですよね。

なので、その疑問にお答えしますm(__)m☆

大きく違うのが2ポイントです。

1.完全オーダーメイドの薬剤設定

〜あなただけに似合う色味を〜

市販のカラーの色味は多くても大体10色くらい。

でも、美容室でのカラーはベースとしては 

 
色味は12色、そこにさらに

明るさが暗め2番〜明るめ14番。

単色だけでも75色☆

それをお客様の髪質、カラー履歴をしっかり把握して

混ぜながらオンリーワンのカラーを再現しています☆

髪質により黄色くなりやすい方や

赤くなりやすい方など様々なので、

初めのカウセリング時にしっかりみています。

ヘアカラーによってお客様の顔色も変わりますし、

着る洋服とのバランスも変わります。

最近ちょっとお疲れの様子…

少しオレンジを入れて血色をよくしていこう☆

とか、

いつもお仕事はスーツっておっしゃっていたから、

キリッと見えるように

アッシュを足して深みを出していこう☆

などf^_^;

ほんの少し色味を足してあげるだけで

見た目の印象も変わってきます☆

髪を染めているだけと言われてしまうかもしれませんが、

私の中で

髪を染める=お客様のコンディションをサポートする

なのです。(^-^)

これができるのも

オーダーメイドカラーだからこそ出来るところです。
残りの2ポイント目はまた後ほど♪

Story hair&careオーナー

田中優基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です