メンズパーマ☆スタイリングのアレンジの仕方☆学生、社会人のオフ編

皆さん、すいませんm(__)m

明日といっておいて、明後日になってしまいましたf^_^;

では、本題に☆

学生、社会人のオフ向け☆

程よい束感とナチュラル感が好感アップ☆

学生、社会人のオフに必須なのが、

自然だけど、なんかおしゃれ♪=ナチュラル感

よく女性の声で聞く言葉。

「その人に似合ってればいい」

「やわらかい雰囲気の人っておしゃれ」

「やりすきはダメ!無造作な動きがあると好き」

などなど…。

女性は頑張りすぎていない、自然体の男性

好む傾向がありますね〜(^^)

昔からよく言われるフレーズの一つに

〜白シャツとデニムがシンプルで一番☆〜

これも自然体の一つですよね〜

でも、なかなか束感を出すって難しいんですよね〜

髪の束をねじりすぎると触覚みたいになっちゃったり、

かといってほんとに無造作にバァーとほぐすと寝癖みたいになっちゃったり、

と世の男性陣は必ず一度は経験するところだと思いますm(__)m

じゃあ、どうすれば…

答えは簡単☆

パーマをかけちゃいましょう!

パーマの力があれば束感、無造作感を出すのも簡単です☆

では実際どうやるかやってみましょう!

今回使用するキーアイテムはこちら!

  
そう!ワックスです!!開けると、

  
クリーム状ですね。

では、スタイリングの仕方に移ります〜

  • 髪を全部濡らす

*前回のジェルの時もそうでしたが、これは必須!いくら無造作な動きを出したいといっても寝癖がついたままだとただハネてしまったり、パックリわかれてしまいカッコよくありません!ザッと濡らしてリセットしましょう!

  • いろんな方向から風を当てて乾かす

*後ろから前へ乾かすことにより、襟足が収まりスタイルが引き締まります。右から左、左から右に乾かすと前髪の生えグセ、うぬりが伸びるので顔が引き締まります。

  • 顔まわり、襟足はタイトに、トップはパーマを残してふんわりと☆

*このバランスは似合わせにおいて最重要。

  • ワックスを手に取り、手の全体に伸ばす

*私の長さだとこのくらいです。

  

  1. 手に伸ばしたら、後ろの髪を握ってもみ込みます。
  2. 次に、トップを握ってもみ込みます
  3. 最後に前髪を流したい方に手ぐしで整える

*ポイントは後ろ→上→前髪の順につけることです。これが逆の順だと、前髪がワックスのつけすぎでテカテカのベタベタになってしまいます。

そうすると、、、   

 こんな感じですm(__)m

ひし形の黄金シルエットに程よい束感が

ナチュラル感を引き出します☆

☆今回使用したスタイリング剤☆

トリエ フリームーブ9  55g  ¥1080

*やわらかく手になじみやすいので私も長年愛用しています。シャンプーの時もすぐ流れるので、髪、頭皮にも残りにくいですよ。 

 同じパーマでもこうしたスタイリングの仕方によって印象をガラッと変えることも出来ます(^^)

パーマをかけて、他の人に差をつけましょう〜❗️

ビジネス、社会人の方向けパーマスタイリングを見たい方はこちらをポチっと押してください(^^)

Story hair&careオーナー

田中優基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です