都内講習  新たな試み  介護美容

こんばんは(^^)

先日16日に臨時でお休みを頂き、東京へ講習に行ってきました♪( ´▽`)

去年までは今までの積み重ねた経験、知識でお客様に美を届けていきました(^人^)☆

でも、美容師たるもの、現状に満足していてはいかん!常に進化、飛躍、向上していかないといけないと私は思っていますd( ̄  ̄)☆

私の幅は広がれば、お客様に提供できる美の幅も広がりますからね♪( ´▽`)

まぁ〜今年のテーマは美躍ですからね〜♪

そこで、今年は幅を広げるためにも月に一度講習に行きますので定休日以外でお休みをいただきますので、その時はよろしくお願いしますm(__)m

来月は3月29日【火】に講習にいきますので、お休み頂きますm(__)m
今回の講習は〜☆介護美容☆

かねてから気になっていた部門です(^^)

興味を持ったきっかけは、

  1. ご近所のおばあちゃんとの出会い
  2. 看護、介護関係にお勤めのお客様との話

です♪( ´▽`)

1.ご近所のおばあちゃんとの出会い〜

ある日ご近所のおばあちゃんが息子さんに連れられてカットに来てくださいました(^^)

おばあちゃんは95歳で、足腰が弱まってしまい、なかなか自分でお出かけ出来ない状態でした。

でも、髪の毛に対してはおしゃれを欠かさない素敵なおばあちゃんです(^^)

そんなおしゃれなおばあちゃんもなかなか自分でお出かけ出来ず、髪の毛も伸びたままの状態が続いていたらしく困っていたとお聞きしました。

そして、息子さんにオンブしてもらい来てくださり、椅子に座って、クロスをかけてカットd( ̄  ̄)

チョキチョキ。

チョキチョキ、、、。

終わって鏡を見たら、ニコっと笑ってくださいました♪( ´▽`)

そして、「ほんとに助かったわ〜ありがとう〜ありがとう〜ありがとう〜ありがとう〜。。。」

と言ってくださいました。

何回もありがとうと。

髪を切って、助かったと言われたのは初めてでした。

おとしめした方はなかなか自分でお出かけ出来ないけど、きっときれいになりたいけど、体の状態や周りの環境で我慢してる人もたくさんいるんだろうな〜。

…。

それが介護美容に興味を持ったきっかけでした。
2.看護、介護関係にお勤めのお客様との話

お店に来て頂けるお客様で、看護士、介護士の方が多くいらっしゃって、お話していると、

「病院にも定期的に床屋さんが来てくれるけど、流れ作業みたいだし、仕上がりも2パターンくらいでスッキリショートにするか、少し長めのボブにするか。切りっぱなしみたいで、私にも切れるかも…と思ってしまうくらいで…。田中さんが来てくれたらな〜」

というお声が非常に多く耳にしました。

介護美容、訪問美容の実情

  • 流れ作業になってしまい満足度が低い
  • おしゃれを楽しむまで至っていない

以上の事から、もっと美を楽しんでもらいたい。

女性はいくつになっても女子。乙女。

きれいになれば笑顔になる。

笑顔になれば、気持ちも変わる。

気持ちも変われば、体調も変わる。

体調も変われば、元気になる。

元気になれば、家族も笑顔になる。

そうやって、美容を通じて、人を幸せに出来る美容師、美容室を目指していきますm(__)m

  

高崎市 ヘアケア オーガニックカラー専門サロン

通えば通うほど髪の毛が蘇る

story hair&careオーナー

田中優基


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です